訪問看護でのリハビリ

私は施設に勤めていた時は、制度の事は全くわからないまま業務にあたっていました。

その後在宅の仕事に就いてからは制度の事がわからなければ仕事にならないため、実務にあたりながら様々な知識を得てきました。

しかし皆さんもそうだと思うのですが、自分の務めているサービス以外の事については意外と知らない事が多いと思うのです。

その為、私が経験してきた中で意外だったもの等を、ここで記事にしてお伝えしていきたいと思います。

今回は訪問看護でのリハビリについてです。

 

 

訪問看護ステーションでのリハビリとは

 

通常、介護保険でリハビリのサービスを受けたい場合は訪問リハビリやデイケア(通所リハビリ)を利用します(最近はPT、OT等のリハ職を配置してリハビリに特化したデイサービスもあります。因みにこちらは位置づけとしては機能訓練になります)。

しかし、訪問看護ステーションから看護師に訪問してもらって、リハビリを受けることも出来ます。

訪問している利用者やご自分のご家族の中で、リハビリを受けたほうが良い方がいると考えていても、近場に訪問リハビリ事業所が無いため諦めていた方は少なくないと思われます。

しかし、訪問看護ステーションであれば訪問リハビリの事業所よりは多いと思いますので、一度ケアマネやお近くの訪問看護事業所へ確認してみてください。

但し、その訪問看護ステーションにより人員体制は様々なので、効果的なリハビリが受けれるかどうかはその事業所次第なので、注意が必要です。

どういうことかと言うと、あくまで「訪問看護」の事業所なので、基本的に看護師しか配置していない場合が多いからです。

中には訪問看護ステーションでもPT、OT等のリハ職を雇用している事業所もありますが、看護師のみの事業所の場合は、そこにいる看護師の経験次第ですからリハビリは対応できないとお断りされるケースもあり得ます。

/////////////////////////  お知らせ  ///////////////////////////////////////////

八戸市でホームヘルパー(訪問介護員)として働きたい方へ、求人についての詳しい説明を行っています。

随時、会社説明会を開催していますので、お気軽にご参加下さい。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

Pocket