休暇取得、労働時間縮減、育児・介護の両立支援

目的

ケーライブの企業理念である「共生」を実現するため、子育てや介護をする職員を積極的に支援します。そのための具体的な取り組みとして、以下の実施と行動目標・計画の立案をします。また昨年度の取り組み、目標の達成状況についてもご報告します。

取組内容

  • 全スタッフでの協力体制の構築→月1回程度など無理のない範囲で、土日祝祭日の出勤をお願いします。
  • 下長ケアセンターへキッズスペースの設置→小さなお子さんでも安心して遊べるよう整備。またこれまで通り、八戸ケアセンターへもお子さんを連れてくるのは構いません。
  • 正社員→参観日、三者面談等の学校行事や、家族(または自身)の通院、または介護サービス利用の為の手続き等の為に勤務時間中の中抜け、早退、時差出勤をセンター長への口頭申請で認めます。
  • 非常勤社員→入社日から1年以上経過しており、本人からの申し出があった者は、面談のうえ代表取締役の決済を得て正社員または140時間勤務の準社員として登用する。
  • 有給休暇は勤務管理アプリfreeeにて自身で入力。申請不要です。

※上記①~⑤については、2022年度も同様の取り組みを継続します。

 

目標

働きやすい職場環境旁を更に進めます。

行動計画

7月より島守経営労務事務所と連携し、ハラスメント対策等の働きやすい職場つくりの研修体制等を構築していきます。

※2021年度目標は「より良い勤務体制の構築のため、社会保険労務士との提携を図ります」行動計画:令和3年10月、11月定例会議時に、または随時、希望する勤務形態についてのヒアリングを実施。令和3年11月社会保険労務士との契約。→島守経営労務事務所と7月より契約開始予定です。